お酒とカクテルの杜とは

お酒とカクテルの杜」では、酒とカクテルの魅力にとりつかれた
管理人「しょつくれ」が、お酒に詳しくない方にも興味を持って貰えるよう
心がけて作ったサイトです。どうぞゆっくりご覧になってくださいね。

お酒の知識を学ぶというのは、趣味というより、実は学問に近いものがあります。
原料や製法、名前や歴史・・・それぞれにいろんな背景があったりして
歴史小説か推理小説を読んでいるような気持ちにさせられます。

これ歴史が好きな人だったら、絶対ハマりますよ!!(わたしがそうでした)
雰囲気をつかむために、ちょっとだけ歴史を披露してみましょう。


人間の手による最古の酒造りの記録は、紀元前4000~5000年
「ギルガメシュ叙事詩」第11の書版に赤ワインと白ワインを
つくったことが記されています。

その後、錬金術師たちの手により酒造りに蒸留技術が応用され
やがてその技術が各地に広がりました。

各地に伝播された蒸留技術によって、土地ごとの原料を用いた、
各土地ごとの特色がよく出たアルコールが作られるようになったのです。

当時お酒は、生命の水(Aquavite)と呼ばれ薬として扱われていたそうです。
日本でもよく、酒は百薬の長なんて言い方をしますから、
なんとなく分かるような気がします。

どうですか?ちょっと歴史のさわりを読んだだけでも
歴史小説を読んだような気になりません?

そんなこんなの歴史を経て、現代は様々な銘柄を楽しめる
のんべえにはたまらない時代となったのです。(いや~良い時代だ!!)

このサイトでは、こういった知識を掲載してくワケですが・・・・
実は、製法や原料で事細かに分類して説明すると、細か過ぎて
かえって、よく分からなくなっちゃいます。

そこで、細かな分類はおいといて、大雑把な分類で様々な逸話やレシピ
製造方法、銘柄などを紹介していきたいと思います。
気軽に読んでくださいね★

 
 

© お酒とカクテルの杜 All Rights Reserved.
[PR]毛の悩み [PR]肌の悩み [PR]就職 転職 [PR]ローン 借金