お酒とカクテルの杜お酒と恋愛 > 和食に合うお酒

和食に合うお酒

和食に合うお酒を考えた場合、シュチエーションとしては、
ちょっとした小料理屋から居酒屋までを含むと考えてもらえばOKです。


こういった状況で和食に合うお酒として考えられるのは、
ビール、日本酒、焼酎、酎ハイ・サワーといったところでしょうか。


 ビール
とりあえずといった意味で頼む場合が多いと思います。
基本的には、男女ともに特に気にせず、「生中」(生ビール中ジョッキの略です)
でOKだと思います。


ただここで少し趣向を凝らしたいと思うのなら、すっきりした飲み口の
えびすビールをチョイスする手もあります。
beer01.jpg


ほかに、コロナビールにライムを突っ込んで飲むとか、普通のビンビールと
ギネスなどの黒ビールを頼み、グラスに半分ずつ注いで、即席
カクテル「ハーフ&ハーフ」なんかを作っちゃうなんてのもあります。


 日本酒
和食に非常によく合うお酒です。アルコールは低めですが、飲みすぎると
あとから、一気に酔いが来て酔いが抜けにくい傾向があるので、
特に女性の場合、飲む相手にもよりますが、気をつけて飲みましょう。


銘柄は星の数ほどありますが、あまりこだわりのない人が、
飲みやすさで選ぶと、「上善水如」や「久保田 万寿」などを冷酒で飲むと
すっきりとしていてオススメです。(特に女性にオススメです)
eyes0572.jpg


男性が無理せずに一気にテンションを上げたい場合、熱燗がオススメです。
あまり飲まなくとも、早く程よく酔いが回ります。


 焼酎
焼酎を頼む場合、よく梅干とかレモンを一緒に頼んでしまいますが、
お酒の味を楽しむというのを意識するなら、本格焼酎をロックかお湯割りで
オーダーするのがよいと思います。


焼酎の場合、男女での差は出づらいと思います。なぜならここで焼酎を
オーダーする時点で、結構アルコールがイケる口だと予想できるからです。


大抵の店にあって、オススメなのは、芋焼酎なら「黒霧島」、麦なら「いいちこ」
といったところです。ただ、麦焼酎は比較的味もくせもないので、
ロックなどで飲むのなら、味の濃い芋がオススメです。


先ほどの日本酒と同じく、手っ取り早く酔いたいのなら、
お湯割りで飲むのがオススメです。


 酎ハイ・サワー
eyes0577.jpg

カクテルの一種です。一般的には、甲類の焼酎にフルーツのエキスなどを混ぜ合わせて作ります。


飲み口がよく特に女性に人気がありますが、ベースとなっている焼酎のアルコール度数は決して低くはないので、くれぐれも飲み過ぎに気をつけましょう。


また酎ハイやサワーの場合、味付けが濃いものが多いため、和食の淡白な味わいを損なう恐れがあります。


食に重点をおきたい場合には避けたほうが無難です。



 

© お酒とカクテルの杜 All Rights Reserved.