お酒とカクテルの杜 > > ワイン

ワイン

ワインは、記録上人類が始めて作ったお酒といわれています。
最近は、日本でも非常にポピュラーなお酒の一つです。
様々な銘柄が市場に出回っており、ワイン専門の酒屋さんも
最近ではめずらしくありません。


eyes0553.jpg


ワインは、厳密には果物から作られた醸造酒のことを指しますが、世間一般では、ブドウから作られた醸造酒の代名詞となっています。


紀元前に書かれた「ギルガメッシュ叙情詩」にも登場する長い歴史を誇るお酒です。
それだけに世界中様々な場所で、様々な品種のぶどう原料に作られています。


代表的なぶどうの品種としては、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ、ピノ・ノアール、シャルドネ、リースニングなどがあります。日本にも良質な品種として知られる甲州種というぶどうがあります。


ワインは、その製法によって大きく4つに分類することが出来ます。


 スティル
非発泡性のいわゆる一番オーソドックスなものになります。
通常ワインはその製造過程で、炭酸ガスが発生しますが、
スティルは、炭酸ガスを抜いたものになります。
このスティルとは、「静かな」という意味です。


このタイプのものには、黒ぶどうの果汁を果皮、果肉、種子とともに
破砕、その後発酵・熟成させて作る「赤」と果汁だけを発酵させて作る「白」
「赤」とほぼ同じ製法ですが、途中で果汁だけ取り出して発酵させる。
「ロゼ」の3タイプに分類することが出来ます。


eyes0561.jpg


 スパークリング
炭酸ガスを含んだ、発泡性のワインです。日本では、
「シャンパン」という名前が良く知られていますが、
シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方で製造された
スパークリング・ワインを指す名前になります。


 フォティファイド
一般的なワインよりアルコール度数を強化した、お酒です。
発酵の途中で、アルコール(主にブランデー)を加え、
独特の風味を生み出しています。

代表的なものには、スペインのシェリー、ポルトガルのポートなどがあります。


 フレーバード
スティルをベースに、果汁などで、独特の風味に仕上げた
ものを、フレーバード・ワインといいます。

代表的なものには、スペインのサングリア、イタリアのベルモットなどがあります。


 

© お酒とカクテルの杜 All Rights Reserved.