お酒とカクテルの杜 > > テキーラ

テキーラ

テキーラはメキシコ原産のお酒で、ジン・ウオッカ・ラムと
並んで4大蒸留酒とも呼ばれています。
日本では「チャッラチャチャチャッチャ♪テキーラ!!」という音楽で
名前は知られていますが、実際飲むとなるとそれほど一般的なお酒とまでは
いたっていません。

saboten.gif

メキシコでは、竜舌蘭(りゅうぜつらん)という常緑草を原料にした酒造りが盛んです。竜舌蘭の一品種アガベ・アメリカーナという品種を発酵させたものを「プルケ」さらにそれを蒸留したものを「メスカル」と呼び、
昔から愛飲されています。


その中で、アガベ・テキラーナという品種によって製造された、蒸留酒だけが「テキーラ」と呼ばれているのです。


以前はそれほどメジャーなお酒ではありませんでしたが、メキシコオリンピックの開催によって、
世界中に知られるようになりました。


テキーラには、ステンレスタンクで短期間貯蔵して、製品化される
ホワイトテキーラと呼ばれるタイプのものと、カシの樽で2ヶ月以上
熟成させたのち製品化される、黄金色をしたものがあります。


ホワイトテキーラは、テキーラ本来の強烈な香りとシャープな味わいが
特徴ですが、樽で熟成させたものは、香りも味も幾分マイルドになります。

tequila_w.gif


わたし自身、スピリッツの中で一番好きなのがこのテキーラなのですが、ホワイトよりも、ゴールドのほうが、味に丸みがあって好みです。ライムと塩と一緒にストレートでいただくと・・・キリリとした味わいが絶品ですよ。一度お試しあれ♪


実はこのテキーラ、メキシコ以外の土地では、製造されていません。したがって、テキーラと名のつくものは、すべてメキシコ国内で製造されているということになります。


メキシコ国内には、多くの製造業者がありますが、その中でもクエルヴォ社とサウザ社の2大巨頭が、業界を牽引しています。(この2社は親戚関係にあるんだそうです)


その他、中堅どころしては、オーレ・プロダクツ社、エラドウーラ社などがあり、いずれも、世界中には知られる銘柄を製造しています。





 

© お酒とカクテルの杜 All Rights Reserved.